財務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省・警察庁 認可
東京経営管理開発事業協同組合(TKK協同組合)は、下記の各種事業を通して、
中小企業のみなさまの発展をサポートいたします。
TKK協同組合は、共同購買事業、高速自動車国道・一般有料道路通行料支払い代行事業、教育・情報提供事業、コールセンター事業(秘書代行事業)、人材育成・教育研修事業、福利厚生事業、外国人技能実習生受入れ事業、共同労務管理事業等を通じて、中小企業のみなさまの発展をサポートいたします。
外国人技能実習生受入れ事業 今後の事業展開 活動報告・活動紹介
TOPへ戻る 会社概要 問合せフォーム
今後の事業展開:葬祭情報の提供・紹介・相談
 
今後の事業展開 目次へ戻る
 
 TKKでは福利厚生の一環として、葬祭情報の提供・紹介・相談を行っております。

 かつては葬儀について話をすることは避けられがちであり、その話題は禁忌であったとさえ言えましょう。

 相談しようにも、相談先はいわゆる葬儀屋さんであるのが多いのですが、特にその不透明な費用に関するマスコミ報道等により、良心的な葬儀社の存在が無視され、総じて悪徳業者であるかのごとき印象をもたれる事態から、その言葉の誠実性に疑心暗鬼になっているのが現実です。

 100万人を超える年間死亡者を数える現在では、特に都市部での葬儀に関する意識や事情の変化が顕著になっています。地域社会や近隣との関係が濃密ではないことから、世間体や形式などを気にする必要がなく、東京都などでは自分の葬儀について、人並以上に立派な葬儀を希望する人は約1割にとどまり、4人中3人が「親しい人だけで」もしくは葬儀自体を「おこなってほしくない」という調査結果も報告されています。

 さらに、高齢者人口は2,500万人を突破していますが、高齢者無職世帯では1ケ月あたりの家計赤字が平均4万6,600円になり、また、生活保護を受けている世帯は約105万世帯で、そのうちの45%が高齢者世帯であるという現在、多額の葬儀費用を捻出できないという事情も現出しております。

 こういった状況に応えるような寺院等も出現してきており、あらゆる要望に沿った葬儀のやり方が普及し始めております。当組合といたしましても、このような寺院と提携し、宗派やしきたりにこだわらない葬祭サービスの紹介に取り組んでまいります。
 
協力

 法乗院 深川 ゑんま堂

 株式会社テンプルサポート(東京都江東区深川2−16−3 TEL 03−3363−7171)
 
今後の事業展開について
共同労務管理事業の展開 葬祭事業について 環境事業への取り組み
職業紹介 アグリ(農業)関連
     
Copyright(C)tkk-kumiai 2009AllRights Reserved